神仏のページ

神について

神様も沢山いらっしゃいますけど一番頂点には天照大神と言う人が居ます。
天照大神(あまてらす・おおみかみ)は日本の神様の中で最高神の地位を占める神様で、太陽の神であり、高天原(たかまがはら)の神です。

これを推古天皇即位をスムーズに行なうために「こんな偉い女性の神様がいるのだから女性が天皇になってもいい」という論理を持ち出すため蘇我一族あたりが捏造したものである、と主張しているようです(ただし推古天皇以前にも清寧天皇崩御の後、顕宗天皇と仁賢天皇が互いに譲り合って天皇が定まらなかったため、飯豊皇女が事実上の天皇として執務なさったことがあります。またそれ以前に神功皇后の例もあります)。まぁ男性中心主義者の「最高神が女だとはけしからん」調の議論は論外ですが。

しかし、もともと日本は農耕民族で女系社会ですので、私は最高神が女性神であるのはむしろ自然なことではないかと考えます。

天照大神はイザナギの神から生まれました。この話はイザナギの神の所にも出ましたが、イザナギ神が亡き妻イザナミ神を慕って黄泉の国に行くも、結局逃げ帰り、その時戻ってから川でみそぎをするのですが、その時に左目を洗ったときに天照大神、右目を洗った時に月読尊(つくよみのみこと)、鼻を洗った時に須左之男命(すさのおのみこと)が生まれたとされます。この三柱の神を三貴子といいます。
天照大神を祀っている有名な所を紹介します。ここ以外でも祀られていますが代表的な所は高千穂、出雲大社、伊勢神宮です。

神の前では二礼二拍手一礼するのが本当の参り方です。

神様の中には色んな神様がおられます。


仏について

日本には仏教が大陸から渡って来たことをご存知だとおもいます。
それは遣隋使、遣唐使の方が遠い昔、海を渡って猛勉強の末、日本に伝えてくれました。
日本には各宗派がありますが、中国、朝鮮には宗派がないとも言われています。

大まかに説明します。
西の方角は浄土の世界(阿弥陀如来)が御本尊になります。
お経は浄土三部経(『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』『仏説阿弥陀経』)とありますが普通、浄土系でよく読まれるお経は仏説阿弥陀経が多いみたいです。そして南無阿弥陀仏を唱えれば浄土の世界へ阿弥陀様が連れて行かれると言われています。

東の方角は大乗仏教の世界(大日如来)が御本尊になります。
お経は(般若理趣教、観音経)等を唱えます。
大乗仏教とは我々が少しでも修行して一歩でも二歩でも仏様に近づく様努力する事です。

★般若心経は浄土の世界、大乗の世界でも有効です。
注意 浄土真宗、日蓮宗では不可です。
後の宗派は般若心経を唱えてもいいです。
勿論、神様にも有効です

★ 密教とは《真言宗、天台宗》

密教では、まず神の事も、仏の事も勉強し修行する人が多いです。
理由は、神仏混合で拝む事がありますし、祈願や供養も行います。

真言宗

真言宗のお経では、理趣経、観音経などをよく使いますがそれでも護摩祈願、護摩供養の際には般若心経、不動明真言を何回も何回も唱えます。
不動明真言を唱える訳はお不動様の背中に炎があるからです。(各明王様)
護摩焚きの煙で清める役目もあります。私は護摩焚きの時は自分では無になってるつもりですけど周りがどうしても気になります。
気になる原因・・・周りの信者さんがどうもなってないか(時々とり憑かれる方もいます)

施餓鬼供養について

施餓鬼とは無縁仏を供養するお経です。主にお盆に我々はよくあげるお経の一つです。
やっぱり無縁仏も供養してあげることが大事だと思います。

明徳の説法コーナー

十善戒
十善(十の善き戒め)

  • 不殺生(ふせっしょう) 故意に生き物を殺しません。
  • 不偸盗(ふちゅうとう) 与えられていないものを取りません。
  • 不邪淫(ふじゃいん) みだらな性的関係を持ちません。
  • 不妄語(ふもうご) 嘘をつきません。
  • 不綺語(ふきご) 無駄な噂話をしません。
  • 不悪口(ふあっく) 乱暴な言葉を使いません。
  • 不両舌(ふりょうぜつ) 他人を仲違いさせるような言葉をいいません。
  • 不慳貪(ふけんどん) 異常な欲を持ちません。
  • 不瞋恚(ふしんに) 異常な怒りを持ちません。
  • 不邪見(ふじゃけん) (因果、業報、輪廻等を否定する)間違った見解を持ちません

この十善戒を守った人は、いないと思います。
人間には欲も性欲も食欲も噂話や悪口をいくら言わないといってもどこかで言ってる可能性がある。
だから、人を信じる事の難しさを私は改めてこの戒律を守るように心がけています。
私たちはこの戒律の一つでも守れば良いとおもいます。

合掌

サブコンテンツ

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

これが私のコンサート風景。 ↓クリックしてご覧ください↓

このページの先頭へ