北島三郎特別公演イン博多座最高!!

今年初めて博多座の北島三郎公演を見に行きました。最高!!

 

一部は暴れん坊将軍でお馴染みの「火消しめ組の辰五郎」。脚本 原譲二(北島三郎)でした。おかみさん役は星由里子、小頭役 松村雄基でした。

 

物語は火消しめ組が武家屋敷に町火消しは火事のとき火を消しにいっては行けないのに行った辰五郎は南町奉行所奉行大岡越前より2年江戸ところ払いを申しつけられて2年の間に小頭が他の町火消し本組に騙され、本組は町火消しなのに米を盗むために頭自ら放火をしていた。小頭も目が覚めてめ組もまといを振りながら本組を退治してめ組の跡継ぎになったものでした

 

35分の休憩さあ~ビールを飲むぞー、いなりも巻きも食うぞーと思いヘルパーさんと食事してお手洗いに行き、座席に戻りました。

 

2部はサブちゃんのステージだ、やった~

 

竹、山、川、橋を一番だけもうとにかく歌う歌う。格好いいーーーーー。

 

レコード大賞受賞曲の(北の大地)は風雪流れ旅、一番と三番を歌いました。

 

だけど途中のろま大将 大江裕がでてきてまたまた会場は盛り上がりました。大江君も人気ある~。

 

一番格好良かったのは北の漁場を歌う時大きな漁船の船頭にサブちゃんがのって出てくるところが感動でした。

 

フィナーレはまつりを歌い、辰のくちばしにサブちゃんが乗り、出演者みなさんであいさつをしたところです。大変盛り上がりました。

 

たとえ、大物演歌歌手でも謙虚さにはびっくりしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2012年9月
« 8月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

これが私のコンサート風景。 ↓クリックしてご覧ください↓

このページの先頭へ