これからの日本の展望

東京都都議会選挙に日本共産党が大躍進を成し遂げました。これは大変うれしいことであり、誇らしいことでもあります。

 

これをどうやって来月の参議院選挙につなげるか、そして党を躍進に導くかしょうめいの考えはもう自公民みんな維新のやり方には呆れてものも言えません。憲法96条を変えようとしたり憲法9条までも変えようとする人達にはもうこの国の政治の舵を取る資格はありません。

 

橋下みたいに平気で慰安婦問題を言ったり、沖縄では風俗問題まで持ち出しそれを石原の爺さんが庇う。なさけなくてありゃしない。今では二人は分裂の危機まで発展する有様。

 

自公はアベノミクスと言いながら来年の4月には消費税を8パーセント再来年には10パーセント。喜ぶのは大企業の大金持ち一般庶民は生活が成り立たなくなります。あと生活保護の大改悪は絶対許されませんし、障害者自立支援方も恐らく改悪に手をつけてきます。さてどこから改悪をやるんでしょうか?私はヘルパーさんの時給をまた削ると思います。そしたら質が悪いヘルパーさんが出てこないとも限りません。

 

共産党は安定した日本の政治を目指しております。大金持ちにはそれなりの税金を払ってもらい内部留保は絶対許さない。そして何よりもブラック企業はとんでもありません。

 

消費税が上がったら日本の景気はもっともっと悪くなるでしょう。そして犯罪も増えると思います。それを防げる政党は日本共産党だけです。皆さんどうかご声援の程を宜しくお願いします。

 

そして私事ですいませんが大事な友達で前参議院の仁比聡平さんをどうか国会に皆さんの力で送り返してください。そしたら自公民その他の悪政を立て直してくれると信じています。

 

九州沖縄、中国、四国の皆様はお名前でお書きください。宜しくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2013年6月
« 2月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

これが私のコンサート風景。 ↓クリックしてご覧ください↓

このページの先頭へ